山陰鉄道/下関機関区

アクセスカウンタ

zoom RSS TOMIX DE10のKATOカプラー換装作業

<<   作成日時 : 2008/11/08 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は我が家の「TOMIX DE10」のアーノルドカプラーをKATOカプラーに換装します。

使用するパーツとしてTOMIXの「0392 密自連形TNカプラー(Mカプラー対応・黒)」を買ってきました。
当初は見た目が悪いので方エンドだけでもダミーのつもりでTNカプラーにするつもりでしたが、部品の構造を見たところKATOカプラーでもいけそうです。
本来はTNカプラーの尻に丸型マグネットを装着して、それをスペーサーに挟んでMカプラーのボックスにセットします。
スペーサーは「1」「2」の2種類ありましたが、今回は「2」を使用します。
画像

KATOカプラーをスペーサーに挟んでMカプラーのボックスにセットしてみます。なんの抵抗も無くすんなり入りました。試しに客車を連結してみたところ、アーノルドの時と同様に上下の位置がやや下に下がっています。

今度はKATOカプラーの下にプラバンで底上げします。
プラモデルのランナーについている番号表示部分が1mm厚でいい感じなので適当に切り出します。
これをKATOカプラーの下に接着。
あらためてスペーサーに挟んでMカプラーのボックスにセットします。
画像
画像
画像


客車に連結したところ、いい感じで連結できました。
ほとんど無加工で、カプラーボックスにそのままセットできました。必要なときはいつでも元に復元可能です。用意したパーツもスペーサーしか使わなかったのでちょっともったいない気もしますが、結果がOKなので良しとしましょう。

「0392 密自連形TNカプラー(Mカプラー対応・黒)」の説明書には「EF15」「EF58」への取付け方が例で載っています。
また時間があるときに我が家の「EF15」や「EF30」にも「DE10」同様KATOカプラーへ換装を試みるつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOMIX DE10のKATOカプラー換装作業 山陰鉄道/下関機関区/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる